理想のバストブログ

2020.04.01

女性ホルモンとバストアップ

若い頃から細身な体型でしっかり胸があった事がなくバストアップによいサプリや食べ物うつ伏せで寝るとバストアップするなど試せるものは試してきましたが一向に解決出来ず小さなバストに悩んできました。

20代後半になり今まで気にすることもなかった生理不順に着目し産婦人科へ受診して生理周期を整えて女性ホルモンを正常化してみることでバストアップにつながらないかと考え2.3ヶ月飛んでしまうこともある生理をしっかり毎月くるようにするために受診しました。

低量ピルをのみ3ヶ月間生理が順調に来るよう調整している間胸が張って痛みを感じたり張っていることで大きくなっているような実感が出てきました。

はじめは胸の外側が張り出して痛かったのですが2.3ヶ月とピルを定期的にのんでいると張りや痛みも落ち着いてきてこのままピルをやめても生理が順調にきてくれることを祈りつつ4ヶ月経った頃にブラから胸がはみ出していることに気がつきました。

ピルの効果もあり女性ホルモンが正常化してやっと私にも胸が膨らんできたと喜んでいたのも束の間にピルを辞めるとまた生理不順に逆戻り様子をみていた4.5ヶ月の間に胸も元どおりになりせっかく意気揚々と買った少し大きいサイズのブラも使わなくなってしまいました。

胸のサイズアップは女性ホルモンがかなり重要なのではと思いますがずっとピルをのみ続けることも難しいですし、ピルを再開しても張り出して大きくなる様子も落ち着いてきてしまっているので新しく買ったサイズのブラをつける事はないのかと思うとすごく残念に思います。

胸のサイズアップは今後も課題でまだ若い間に自分に合った方法を見つけていきたいです。いまはモテアンジュに期待をよせていますが、どうなるかなぁ。

トラックバック

トラックバックURL:

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

 ブログ

この上でダブルクリックをして画像やリンクを挿入しましょう。

Copyright (C) risounomune.cloud-line.com All Rights Reserved.